メインイメージ

行事

行事について

備中国総社宮の祭事・年中行事をご紹介します。

月例祭

月例祭イメージ-1
月例祭イメージ-2
【斎行日時】
毎月1日午前9時

月例祭は1月以外の毎月1日に斎行されます。その月の安全と繁栄を祈るお祭です。参拝・参列は自由ですので、皆様お誘い合わせの上、総社宮へお参りください。

春祭

春祭イメージ-1
春祭イメージ-2
春祭イメージ-3
【斎行日時】
5月5日午前9時半

この一年の氏子安全・五穀豊作・産業発達等を祈るお祭です。

夏祭

夏祭イメージ-1
夏祭イメージ-2
夏祭イメージ-3
夏祭イメージ-4
【斎行日時】
7月最終土曜日

「輪くぐり様」とも呼ばれ、大茅(ち)の輪が作られ、その茅の輪をくぐると、病気にかからないと伝えられています。またこの祭には、湯立神事を行います。また、神賑行事として、境内で、盆踊り(総社音頭・総社小唄)・高知よさこい踊り等が行われます。

秋祭:宵宮祭

秋祭:宵宮祭イメージ-1
秋祭:宵宮祭イメージ-2
秋祭:宵宮祭イメージ-3
秋祭:宵宮祭イメージ-4
【斎行日時】
10月第3日曜日前日

今年の五穀豊作を感謝すると共に、氏子安全を祈願した祭りです。秋祭の宵宮祭では、総社宮古例御神事保存会の皆様が海の物・山の物といったお供え物や刀・弓矢といった威儀物が奉納されます。 また、境内に舞台を組んで備中神楽の奉納が夜遅くまで行われます。

秋祭:例祭・ご神幸

秋祭:例祭・ご神幸イメージ-1
秋祭:例祭・ご神幸イメージ-2
秋祭:例祭・ご神幸イメージ-3
【斎行日時】
10月第3日曜日

総社宮で一番大きなお祭です。本殿では氏子安全を祈願し、小学校6年生の女の子4名による浦安の舞が奉納されます。 ご神幸では、豪華絢爛なお神輿が出され、町内30箇所余で町内安全を拝みます。併せて市内全域の町内会の子供神輿のパレードが行われます。

節分祭

節分祭イメージ-1
節分祭イメージ-2
【斎行日時】
2月3日

本殿に節分の豆や海の幸・山の幸を奉納し、節分祭が行われます。

末社例祭

末社例祭イメージ-1
末社例祭イメージ-2
末社例祭イメージ-3
末社例祭イメージ-4
末社例祭イメージ-5
末社例祭イメージ-6

末社例祭の祭礼日は旧暦で行う日がほとんどです。新暦での祭礼日を知りたい場合、社務所にお問い合わせください。

  1. 琴平神社祭(旧暦6月9日)
  2. 祇園神社祭(旧暦6月13日)
  3. 木野山神社祭(旧暦6月16日)
  4. 厳島神社祭(旧暦6月17日)
  5. 和霊神社祭(旧暦6月23日)
  6. 天満宮祭(旧暦6月25日)
Twitter
Facebook
LINE
Pocket
はてなブックマーク